【保護者の休暇取得支援 作成例】 – 社会保険労務士 有賀ヒメ子事務所

【保護者の休暇取得支援 作成例】

3月より新型コロナウィルスの影響により
小学校を始め、各教育機関の臨時休業に伴い
その子供の保護を理由として会社を「有給休暇」として休んだ際に
企業へその有給休暇の費用が支給される助成金です。

その記載例と必要な書類をまとめました。

提出に必要な各書類のひな形です。

※例外対応
すでに学校等の臨時休業による休暇を行い、
すでに支払った給与は有給休暇ではなく「休暇」として控除してしまったが、
助成金を活用してその休暇を有給に代えるべく措置に後から検討した場合、
今からその賃金を支払えば有給休暇として認められる事例があります。
(今までの助成金制度の流れから)
その場合、その有給休暇分の賃金を支払い
支払った従業員から「受領書」に署名・印をもらってください。
この受領書と一緒に、提出します。

これら資料が揃ったら
各都道府県別に定められた提出先に「特定記録」など
配送の記録が残る方法で郵送します。

これらの内容は、今現在 支給に至った内容でのご案内ではありませんが、
従来の助成金申請からの手続きを参考に
弊社独自に解析した内容となっております。

最終的な指示は厚生労働省に従ってください。