有賀ヒメ子事務所 基礎知識

タイトル

パートやアルバイトは、労災保険は必要ない!!  なんて考えていませんか?

労災 労災保険は、パートでもアルバイトでも、一人でも、一時間以上雇用する場合は加入が義務付けられています。

    でも!!

仕事中や通勤途中の傷病の治療代や休業補償は使用者が補償をしなければなりません。
労災保険は、使用者に代わって国が補償をしてくれる制度です。
入っていれば、事業主も労働者も安心な保険なのです。

パートは、雇用保険に関係ない!!  なんて考えていませんか?

雇用 雇用保険は、週20時間以上雇用する場合は適用しなければなりません。

雇用保険は事業主さんにも良い事がありますよ!!
雇用保険の適用事業所は、人を採用した時等に助成金が支給される場合があります。



社長さんも労災保険に加入出来ます!! (労災保険の特別加入制度といいます)

社長さん2 中小企業主、一人親方の方も労働者と同じ給付を受けられる労災保険に入る事が出来る
制度があります。
万が一の事故に備えて、特別加入される事をお勧めいたします。

労災特別加入制度→労災

    

ハローワークを利用して募集・採用をすると助成金に該当する場合があります。

  • トライアル雇用   (40歳未満の方を採用した場合 1月4万円を3ヶ月間)
  • 特例就職困難者雇用開発助成金 (一定の方を採用した場合 60万円〜90万円支給)
  • 中小企業基盤人材確保助成金  (異業種に進出した場合 1人140万円 最高 5人まで)

他にも各種助成金の制度があります
詳しくは助成金のページをご覧下さい

法人の事業主さんは従業員がいない場合でも、社会保険に加入しなければいけません。

社長さん2 ☆ 従業員がいない、法人の代表の方も社会保険に加入しなければなりません。
☆ 逆を言えば、従業員がいなくても社会保険に加入する事ができるのです。
☆ 被保険者が、業務外の傷病のために労務に服することが出来ない場合、傷病手当金として社会保険から報酬の2/3が支給されます。(3日間の待期あり)

きょうかい健保の健康保険料と厚生年金の保険料
保険


平成26年  地域別最低賃金改定状況  (厚生労働省HP)
ページトップへ